沿革

出来事 製品
1928(昭和3年) 岡野コード製作所創立 電話機ひも
1931(昭和6年) H型交換機部品
H型ワイパーコード・送受器ひも
1940(昭和15年) 逓信省より機ひも指定工場として承認
1941(昭和16年) エナメルジャンパ線
1943(昭和18年) 小千谷工場竣工
1945(昭和20年) 埼玉工場竣工 逓信省より機ひもおよび
配線材の指定工場として承認
1946(昭和21年) 銅箔糸工場増設(小千谷) 1号銅箔糸
1948(昭和23年) 東京本社工場竣工。創立20周年 機ひもエナメルジャンパ線
1949(昭和24年) 3号銅箔糸ゴム線機ひも
1950(昭和25年) SQC導入
1951(昭和26年) 株式会社岡野コード製作所を設立
資本金500万円
1952(昭和27年) ビニル押出機導入 綿巻PVCジャンパ線
1953(昭和28年) IV電線の型式認可
1955(昭和30年) 品質管理委員会設置 4号銅箔糸・CTの端末加工
1956(昭和31年) 岡野電線株式会社に社名変更
資本金2千万円に増資
古河電気工業(株)・富士通信機製造(株)(現、富士通(株))の資本導入
1957(昭和32年) 西独製プラスティフィケーター導入
1958(昭和33年) 創立30周年
1959(昭和34年) 資本金5千万円に増資
1960(昭和35年) 大和工場竣工
1962(昭和37年) 資本金7千500万円に増資 ナイロンジャンパ線・RDワイヤ
1963(昭和38年) 600型電話機ひも端末加工
1964(昭和39年) 本社を港区北青山に移転
資本金を1億円に増資
ビニル電線型式認可
1965(昭和40年) 通信ケーブル工場増設 600型電話機ひも端末加工認定取得
ボタン電話機用機ひも
1966(昭和41年) ZD運動スタート。電算機導入 ビニルコード型式認可
1968(昭和43年) (株)岡野電線製作所(現、(株)茨城岡野機電)設立
創立40周年
資本金1億3千万円に増資
フッ素樹脂電線(オカノフロン)
1969(昭和44年) 同軸コード
1970(昭和45年) ラックビル竣工
資本金1億7千550万円に増資
1971(昭和46年) SD工場竣工・九州岡野電線(株)設立 3C-2T同軸コード・600型電話機ひも
1972(昭和47年) 本社を大和工場に移転
1973(昭和48年) 電毛線工場竣工
(株)東北岡野電線製作所設立(現、(株)東北岡野エレクトロニクス)
676号公衆電話機ひも
情報機器接続ケーブル
1974(昭和49年) 細線化並列PVC屋内線
ビニルキャブタイヤケーブル型式認可
1976(昭和51年) ZD運動終結 フッ素樹脂電線型式認可
1977(昭和52年) 750P型機ひも
1978(昭和53年) 長野出張所開設
創立50周年
ACバスケーブル認定取得
ビニール外装ケーブル型式認可
1979(昭和54年) 売上高50億円達成 電子機器用コネクタ付フラットケーブル
1980(昭和55年) パソコン・フロッピィディスク装置組立・調整・試験 電子機器用コネクタ付フラットケーブル
1981(昭和56年) NC装置用・ロボット用ケーブル
1982(昭和57年) 電子線工場竣工
1983(昭和58年) 九州工場開設 デジタル交換機用ケーブル加工品
モジュラーコード
電電公社へ電話機ひも直納開始
I/Oケーブル
1984(昭和59年) 売上高100億円達成 磁気装置用ケーブル加工品
NTT新型ACバスケーブル
1985(昭和60年) 埼玉工場新棟竣工
中央品質委員会、新組織で再発足
中央技術委員会発足
対形屋内線
1986(昭和61年) 労働大臣進歩賞(安全管理)受賞 細線I/Oケーブル・ハーフピッチコネクタ加工
1987(昭和62年) (株)九州岡野エレクトロニクス設立
光研究室開設
難燃ACバスケーブル
移動無線用新形カールコード
OA機器用プリント板診断修理
1988(昭和63年) 長野工場、明石営業所開設
創立60周年
エレクトロニック・オカノ・マレーシア設立
資本金2億182万円に増資
デジタル交換機用光ケーブル加工品
1989(平成1年) (D)運動スタート プリンター診断修理
石英光ファイバーケーブルのコネクタ加工
1990(平成2年) 本社新社屋竣工。光加工工場増築
資本金4億4千518万円に増資
石英光ファイバーケーブル製造
1991(平成3年) 「岡野電線60年史」刊行
資本金4億8千998万円に増資
光ファイバーケーブル工場竣工
光線引機、スクリーニング機、光集合機導入
光局内ケーブルコネクタ加工
1992(平成4年) 光ファイバーケーブル測定装置導入
1993(平成5年) LAN用ツイストペアケーブル
LAN用パッチコード
ICS・HM認定取得
1994(平成6年) 光加工工場竣工 NTT局内光ファイバーケーブル認定取得
1995(平成7年) ISO9001認証取得
NQAS適用登録(大和工場)
1996(平成8年) 光ケーブル工場拡張整備 新局内光ファイバーケーブル
1997(平成9年) 明石営業所を大阪に移転 ISO9001認証取得拡大(九州工場)
NQAS適用登録拡大(九州工場)
高周波同軸コード複合ケーブル
1998(平成10年) 光線引工場竣工
ACバスケーブル工場竣工
ICS Cat6
1999(平成11年) 九州出張所開設 ISO14001認証取得
2000(平成12年) 関西営業所を西日本支店に改称
九州出張所を九州営業所に改称
2001(平成13年) 東京神田オフィスを開設
2002(平成14年) 九州岡野電線(株)が西浦電線(株)と合併し、アクセスケーブル(株)設立
2003(平成15年) PDモジュール
WDMモジュール
2004(平成16年) 東京神田オフィスを移転し、東京支店に改称 ペルチェモジュール
ODET-TALK
2008(平成20年) 九州ネットワークケーブル(株)設立
創立80周年
2010(平成22年) 極細径LANケーブル(Cat5e撚線)
2012(平成24年) ケーブルガイドシステム
2013(平成25年) 創立85周年 ゴリラ®ケーブル
ロボ・バウアー®
2014(平成26年) 可動用極細径LANケーブル2重シールド付
ゴリ・ワーム®
2015(平成27年) 屋外用ゴリラ®ケーブル
CC-Link IE認定 LAN・光ケーブル
ODET-TALK FT9000
2016(平成28年) スクリューロック付きLANケーブル
LED発光導通確認機能付LANケーブル
企業情報
社長あいさつ
会社概要
国内ネットワーク
企業理念
沿革